社長からのメッセージ

代表取締役 社長 辻 雅信代表取締役 社長 辻 雅信

代表取締役 社長
辻 雅信

私はこれまでの経験から、仕事とは単に商品を売ることではなく、地域社会に貢献しその対価をいただくことだと考えています。これが仕事の本質であり、同時に企業の使命だと考えます。

これまでイオングループとして、東北にどのような貢献をしてきたかというと、東日本大震災からの復興支援という形が中心であり、店舗の新規出店、商品販路の拡大、義援金、植樹といった活動を行ってきました。しかし、震災から年月が経った現在、私たちとしても今の東北の課題を見つめ、これからの東北にあるべき貢献とは何かを改めて考え、形にしていく必要があると思っています。

冒頭に申し上げた通り、仕事とは地域社会に貢献しその対価をいただくことだと考えています。つまり、就職活動とは、自分が仕事相手とする方を選び、対価をいただく相手を選ぶことです。そして、それがみなさん自身の考えに合うのかどうかをジャッジすることです。きっとみなさんにとっては非常に大きなジャッジになることと思います。

これからの就職に向けて、期待や不安など、様々な感情があるかと思います。しかし、みなさんの人生の主役は、もちろんみなさん自身です。だからこそ、将来に期待を膨らませ、その難しいジャッジを大いに楽しんでいただきたいと思います。

東北出身の方はもちろん、ご出身に関わらず「自分たちがこの東北を守り、元気にしていくんだ」という高い志を持った方が、このイオン東北に入社してくれることを楽しみにしています。