買物袋持参運動

Shopping bag

レジ袋持参率

レジ袋持参率イメージ

2020年7月レジ袋有料化に伴い、2020年4月より全店舗レジ袋無料配布を中止しました。その結果、昨年は会社全体でレジ袋持参率83.0%を達成。2021年は持参率85.0%に向けて、様々な取り組みを行っております。秋田県内の店舗では、「あきエコどんどんプロジェクト」に全店舗加盟し、お客さまが楽しくレジ袋持参にご協力いただけるよう努めております。また店頭では、マイバッグ・マイバスケットなど大きさや素材など多種多様の商品を品揃えしております。

2021年レジ袋持参率

2021年度
3月83.2%4月83.2%
5月83.3%6月83.5%
7月82.9%8月 
2020年度
3月79.9%4月78.9%
5月79.7%6月81.5%
7月85.6%8月84.8%

SDGsの取組み

  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

有料レジ袋収益金寄付

有料レジ袋収益金寄付イメージ

当社では、有料レジ袋の収益金(※1)を地域の環境保全活動にお役立ていただいております。2020年度は390,056円で、東北6県の保全活動実施している団体様へ寄付させていただきました。2007年より一部の店舗で無料配布を中止したのを皮切りに、山形県、青森県と続き2020年4月から全店舗無料配布を中止致しました。※1有料レジ袋収益金=レジ袋売上金(税抜)-仕入原価

2020年390,056円2021年

SDGsの取組み

  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう